独学で勉強している人もかなりいる!

保育士の免許は国家資格です。これから取得しようとしている方も大勢いると思います。ただ、勉強方法が分からなくて困っていたりしませんか。資格をビジネスにしている会社から書類を取り寄せるか、書店に出向いてテキストや参考書を買うか。迷っている方もいると思います。また、近頃は独学で勉強する人が多いようでインターネットを使った方法も増えています。独自の資料を販売している会社も多数あるので、様々な方法を活用して免許の取得に役立てましょう。

テキストは最新版を利用しましょう

筆記試験に合格してから実技試験という流れになる為、まずはテキストや参考書で丁寧に勉強していく事になります。そこで注意が必要です。法律が改正されると今までやっていたテキストや問題集はあまり参考にならなくなってしまいます。取り寄せた勉強資料が最新の物なのか確認しましょう。そして現在の法律をきちんと理解した上で勉強するようにしましょう。免許を取得してから自分が思っている仕事と違うとなってしまったら時間が勿体ないですからね。

まずは量を増やして頭に詰め込もう

効率的な勉強方法として「これさえやればうまくいく!」といった打ち出の小槌はありません。まずは量を増やして頭に詰め込みましょう。これが一番効率的な勉強方法です。違う資料を分けて勉強すると全てが中途半端になってしまいます。目安として3時間から5時間は毎日やった方がいいみたいですよ。過去の問題集やテキストを暗記したりと苦労もあると思いますが、小さい事から積み重ねていきましょう。一度取得した保育士免許は更新はあるものの余程の問題がない限り失効はありませんから。

保育園での求人を見たい方は、国が設置している職業安定機関であるとか、民間の求人サイトの利用が便利であります。